難しい鍵を複製

防犯

一口に鍵と言っても、その形状は様々です。例えば、一般的な自宅の鍵の場合、取っ手部分と鍵の部分にわかれた、非常にシンプルなデザインとなっています。しかしダイヤルキーの場合は、鍵の受け側と挿す側が一緒になっています。また、金庫などに使用されるナンバーロックは、更に特殊な形状と言えるでしょう。この様に鍵は、機能は同じでも用途に応じて様々な形状を持っているのです。また、形状は同じでも機能性が大きく違う鍵というものも存在しています。その一つが、イモビライザーキーと呼ばれる鍵です。イモビライザーキーは車専用の鍵で、一見すると他の鍵と変わらない形状をしています。機能も殆ど変わらないため、何が違うのかわからないという方も多いでしょう。しかし一つだけ大きな違いがあります。それは、鍵を識別するコードが埋め込まれていることです。従来の鍵は識別する物が含まれていませんでした。そのため、針金などを駆使して車のエンジンをかけることが可能だったのです。この手口で車を盗まれるケースは少なくありませんでした。そこで開発されたのが、車専用の鍵であるイモビライザーキーです。

イモビライザーキーは電子的なシステムを搭載したものなので、スペアの鍵作成が困難とされていました。しかし最近は、神奈川などでスペアの鍵作成を依頼することが可能になっています。特殊な内部構造のイモビライザーキーを複製できる鍵作成業者なら、万が一イモビライザーキーを紛失してしまった際にも、安心して車に乗り続けることが出来るのです。神奈川の業者に依頼することで複製が可能なため神奈川県外からも顧客が訪れるなど人気の高いサービスとなっています。そのため、イモビライザーキーを紛失した際には、まず神奈川の鍵作成業者に相談してみると良いでしょう。